Yahoo!プロモーション広告

知人に頼まれて久しぶりのネット広告設定、以前の記事を見ると最後にやったのは2016年の1月頃。

https://yaplog.jp/i-like-songs/archive/326

ひとまず「Y!初期設定サービス」をお願いして諸々確認。

今日の午前8時に配信スタートして午後1時頃には5回のクリックがあったことを確認。

ログインしたら
スポンサードサーチ ⇒ キャンペーン管理 ⇒ キーワード とページ移動して、「検索クエリを表示」のプルダウンからすべてのキーワードを選択。

こうしてクリックされた広告はどんな検索キーワードであったかを確認。するとやっぱり見込みなしのキーワードが!

招かれざる客を除外するため「キャンペーン管理」のとなりのとなりにある「ツール」から「対象外キーワードツール」をクリック。

そしてほぼ脈なしと思われるキーワードを対象外キーワードとして設定。これで無駄な広告費を防ぐ。

あと「Y!初期設定サービス」ではキーワードは「部分一致」で設定されてるため広告表示の範囲が広すぎる。これまた無駄な広告費の原因!

これの対策に既存のキーワードに地域をプラスしたものを新たにキーワードとして追加する。これのマッチタイプは「絞り込み部分一致」とする。
絞り込み部分一致の設定方法

こうして作業しているうちに新たに設定したキーワードでのインプレがあったことを確認!やったぜ、母ちゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする